header
footer1a
item7

 Home ケルトデザインの持つ意味

ケルティック・クロス(ケルト十字)

 

ティック クロスは、十字に円形が融合された、ケルトデザインの中でも最も良く知られた形です。

このクロスはキリスト教的な十字の意味に加え、十字の横線は地上世界への導線、縦線は霊性的世界

の導線、円形は ”永遠” の神の愛や、尽きる事ない力を示していると言われます。9世紀か

それ以前から、アイルランド、スコットランド及びその他のケルト系の島に、この形の石碑が

多く建てられ、信仰のシンボルとなってきました。ケルトは元々、自然・精霊信仰に基づいた、

ドルイド教と呼ばれるアニミズムの様な独自の世界観を持っていました。しかし、5世紀に

キリスト教が伝えられると、今度はそれと見事に融合しました。その結果、ケルトの世界観は

元々持っていた無限のレイヤーに彩られる空間の神秘に加え、信仰心による因果応報の克服といった

時間の神秘が加わり、更に広がりを見せます。そして時間と共に、次元というアイデアすら

感じさせるダイナミックでパワフルなものへと昇華して行き、この形が生まれたと考えられています。

(伝説ではアイルランドの聖人聖パトリックが、キリスト教の象徴である十字架に、青銅器時代

から使用されている『サン・クロス の形を融合させて作ったと言われています。)ですから、

このケルト十字と呼ばれるデザインは、広い範囲の世界観に対応します。そして、クリスチャンは勿論、

様々な宗教的バックグラウンドの方に、庇護と啓示、そして愛と原始の生命力をもたらす、非常に

トータルでパワフルなデザインとして愛されています。

サーキュラー・ノット

 

ルト組紐模様が全体的に円をなしているデザイン。

トリケトラと同じく組紐模様に始めと終わりが無く、又全体的にも終始の無い円形をしている事から、

時間を超越した ”永遠” の中で流転する万物のサイクルを現していると言われます。

組紐のパターンが、複雑・緻密に構成されながらも、そのラインがどこにも止まらず見事に

調和流動している事から、統一性という意味も持っています。永遠や統一性という意味合いから、

エタニティー・ノットやラバーズ・ノットとも呼ばれ、結婚相手や婚約者等に捧げる

ジュエリーにこのデザインが良く使用されます。

celtictrinityknots1
celticcross1
celticcircularknots1

スクェア・ノット

 

ルト組紐模様が全体的に四角をなしているデザイン。

古来より、ケルト戦士の戦闘用の盾にもよく描かれた形です。

堅固さや安定性を象徴している形と言われています。

魔除けやお守りとしての力があり、自分に向けられたネガティブな力から

プロテクトしてくれると言われている事からシールド・ノット(盾組紐模様)とも呼ばれます。

celticsquareknots1

スパイラル

 

パイラルは何千年もの昔から石等に刻まれ、最も古くから人類のスピリットに関わってきた

シンボル・サインの1つです。巨石や墓石等に彫り込まれる事が多く、このサインが往々にして

夏至の最初の太陽光線が当たる所に彫り込まれる事から、太陽を象徴していると考えられています。

又、回帰運動を続ける太陽のエネルギーの象徴であると同時に、復活や復興を暗示する

サインとしても使われています。

spiral1

トリプル・スパイラル(トリスケル)

 

常に古くから存在するシンボルで、巨石時代新石器時代のアイルランド遺跡にも多く見られます。

紀元前3200年頃に作られたニューグランジ遺跡の石に彫り込まれたトリプルスパイラルは有名です。

古代ケルトのドルイド教的世界観では、3つの女神(女神の3要素)であるところの、

『少女(処女)』『母』『老婆』を意味します。

紀元前の古代ケルトの時代にも頻繁に使われていましたが、復活を暗示させるスパイラル模様と

三位一体の概念が融合した神聖な形として、その後ケルト系キリスト教の写本の中にも

同じデザインが描かれるようになりました。聖なる数字3と、回転・復活するエネルギーの

融合したこの形は、神聖ながら野性的躍動感を秘めています。又、それぞれのスパイラルが、

満ちて行く月、欠けて行く月、そして満月の3つを象徴し、月の力と繋がる形としても

捉えられており、非常に神秘性の強い形です。

triplespiral1
item2
item5
item5a
item5a1
item9

トリケトラ(ケルティック・トリニティー・ノット)

 

リケトラとはラテン語で3つのコーナーという意味です。数々の古代文明に於いて、

3という数字は全ての物質の上昇と下降(進化及び退化的な変化)を起こす3つの力、

『作用(能動)』『抵抗(受動)』『平衡(中和)』を表す、神聖で強力な数字として非常に重要視

されてきました。この偉大な知識は古代文明からケルトにも直接伝播し、ドルイド達のアニミズム的な

世界観の中でその呪術的な力を発揮します。又、違うルートでキリスト教にもこの偉大な知識は

受け継がれ、父と子と精霊という『三位一体:トリニティー』の概念になりました。後にケルトに

キリスト教が伝来すると、より近代的な宗教心に基づいた新角度から、トリケトラに認識と力が

与えられ融合します。そして8世紀になると、アイルランドの国宝でもある聖書写本『ケルズの書』等

にも登場するようになります。この経緯から、現在トリケトラはケルティック・トリニティー・ノット

(ケルトの三位一体模様)とも呼ばれます。この模様は、世界の摂理を直接現し、変化を求める事象に

上昇又は下降の衝撃力を与える、大変重要な形とされています。サークルや複雑な組紐模様が組み

込まれたデザインもありますが、端が3点になっているものは基本的にトリケトラと同様に考えられます。

Copyright (c) 2013  NobleOne

プライバシー・ポリシー

お支払い、発送等について

お問い合わせ

特定商取引法に基づく表記

このページのTOPに戻る

aboutkilt
aboutkilt1
celticdesign0
aboutkilt1a
aboutkilt1b
buttonkiltfaq
buttonkiltcelebrity2

キルトってメンズスカート?

item10
triqueta2med

最もシンプルなフォームのトリケトラヴェシカ・パイシーズと呼ばれる

2つの同じ円がお互いの中心を通る形で重なった際に生まれる真ん中の形が3つ重なっています。

これは数理的な奇特性が最も直接的に表現されている為、この形が不義なるエネルギーを中和し、

最もダイレクトにエネルギーのバランスに秩序を与えると考えられています。

▼トリケトラの種類
vesicapiscissmall
『ヴェシカ・パイシーズ』▶
item8a1b
item10a
triqutrachristianmed

サークルが組み込まれたデザイン。 このタイプのトリケトラはサークルが組み込まれる事により、

三位の一体性及び永遠性が強調されています。永遠の神性を現すデザインとして

クリスチャンのトリニティーシンボルとしても好んで使用されます。

item10a1
triquetradoublemed

← ダブル トリケトラと呼ばれるタイプ。その名の通りラインが二重になっており、組紐の形が

強調されています。神秘性の高いデザインで、格調の高さで知られるキングジェームズ訳の

聖書の中でも三位一体を現す形として使用されています。

item10b

← 4000年前から使用されている『サン・クロス』の形。

ちなみにこの形は、現代の天文学では地球を表す記号として使われます。

suncrossmed
item21
item23a1
item23a
item8a
Weather Forecast | Weather Maps
item26
item26a
item26b
item26a1
item8b
item21b
商品カテゴリー
item21b1
item21b1b
Powered By 画RSS
creditcardlogo1
item1a2
item1a2a
item1c
item1c1
item1c2
item1c2a
item1c2a1
item1c2a1a
item1c2a1a1
item1c2a1a1a
item1a1a2
item1c2a1a1a1
item1c2a1a1a1a
item1c2a1a1a1b
item1c2a1a1a1b1
item1a1a1b
item1c2a1a1a1b1a
item1c2a1a1a1b1a1
item1c2a1a1a1b1a1a
item1c2a1a1a1b1a1a1
item1c2a1a1a1b1a1a1a
item1c2a1a1a1b1a1a1a1
item1a1a1a1
item1c2a1a1a1b1a1a1a1a
item1c2a1a1a1b1a1a1a1a1
item1c2a1a1a1b1a1a1b
item1c2a1a1a1b1a1a1b1
item1c2a1a1a1b1a1a1b1a
item1c2a1a1a1b1a1a1b1a1
item1c2a1a1a1b1a1a1b1a1a
item23
item23b
item6a
header aboutkilt aboutkilt1 aboutkilt1a aboutkilt1b item8a3a item8a3a2 item8a3a2a item8a3b item8a